「英語ぺらぺら君・初級編」の内容と5つのポイント!!

 

「英語ぺらぺら君・初級編」の内容を詳しくご紹介いたします。

 

英語ぺらぺら君

 

記事の途中で「英語ぺらぺら君」の

音声サンプルを聞く事ができます!

 

「英語ぺらぺら君」の狙い!!

「英語ぺらぺら君」は以下の5つのポイントに注目し開発されました!

1.生活の中で最も使われる日常英会話
2.正しい発音や英語のリズムを真似して身につける
3.自発的にしゃべって英語を覚える
4.英語の質問に反射的に答えられる瞬発力を身につける
5.継続して学習できる

 

1.生活の中で最も使われる日常英会話

「英語ぺらぺら」君は日常的に使う英語で構成されています。

理由はあまり使われない難しい言葉は頭に定着させること難しく、
覚えられない上に忘れてしまうからだそうです。

確かに、学生時代に数学の授業や国語の授業で、
「解の公式」や「漢字」の両方を勉強して覚えたはずだけど、
「解の公式」はスッカリ忘れてしまってます^^;

それに比べると「漢字」は日常的によく使うから忘れないですよね♪

 

2.正しい発音や英語のリズムを真似して身につける

英語に限らず言語は、自分が喋れる事は必ず聞き取れます

教材の英語の真似をして声に出して学習する教材のなので、
発音やリズムが身につき、英語が理解できるようになります。

確かに、自分が声に出して言えるのなら聞き取れますよね♪

 

3.自発的にしゃべって英語を覚える

英語は使えば使うほど覚えていきます。

ただ「聞き流すだけの英語」では、結局受身で聞いているだけので、
リスニングを鍛えるのには良いですが、話す力はつかないです。

言われてみれば、当たり前すぎる当たり前です^^

 

4.英語の質問に反射的に答えられる瞬発力を身につける

どれだけ英単語や熟語を知っていても、会話はキャッチボールなので、
相手の質問に一瞬で的確に答えられる力がないと会話にならないですよね?

英語を話す時に簡単な英語さえ、出てこない経験をしたことないですか?
(私は死ぬほどあります、めっちゃもどかしいですよね^^;)

やっぱり普段日本ではネイティブと会話をする機会がほとんどないので、
英語を話す訓練ができないですし、話さなければ話せる様にはなれないです。
(これはもう海外で生活してると実感としてあります)

確かに、日本語だって慣れない敬語を使う場面では上手に話せないですし、
それと同じで英語だって、知っているだけでは話せることはないです^^;

でも、普段から嫌と言うほど話す練習を声に出してしていれば、
咄嗟の時でも話せるようになりますし、言語の瞬発力が身につきます。

実際、私もこの教材で一番良かったなって感じたのがこの部分でした。
普段からたくさん英語を話していたので、英語で話しかけられるのが怖くなく、
質問に答える練習も死ぬほどしていたので、反射的に話すことができました。

 

5.継続して学習できる

一つの言語を習得するのはどんなに頭がいい人でも時間がかかりますよね?

英会話の学習の最大の敵は「時間が取れなくて挫折してしまうこと」ですが、
「英語ぺらぺら君」は1回ごとのレッスンに小さな目標が定められていて、
レッスンの最後では、英語が上達しているか確認できるようになっています。

 

実際「英語ぺらぺら君」を使ってみて「良かったな」って思ったのが以下の2点で、

・自発的に発言する事
・英語の会話で即座に答えられる反応力をつける事

この教材は、この点に関してかなり計算されているのを感じました。

巷には「聞き流す教材」など、たくさんの英会話教材が溢れていますが、
「自発的に喋る」「相手の質問に答える」といった部分を鍛えられるものは
他に見かけたことがないですし、

やっぱり、英会話は会話なので英語を話さなければ上達しない!!

この点にはかなり共感できました。

 

「英語ぺらぺら君・初級編」の中身・内容

 

英語ぺらぺら君

 

「英語ぺらぺら君」は音声を聞きながら話すといった教材です。

内容はCD8枚組みで1レッスン15~20分で全30レッスンで、
確認用に台本を起こしたテキストは全17ページがついてきます。

 

英語ぺらぺら君初級編テキスト (20)

 

サンプルとしてレッスン1とレッスン2の台本をご紹介します↓

 

1

2

 

ご覧のとおり、テキストはとてもシンプルな内容になっていて、
レッスンで覚えて欲しい英会話をピックアップした感じです。

一方CDでは、かなりしつこく英会話を繰り返し学べる構造になっていて、
実際に自分で声に出して話さなければならない設計になっているので、
きちんと声を出して練習すれば、嫌でも英語を覚えられます(笑)

 

実際にレッスン1とレッスン2を聞きながら試してみて下さい↓
(聞きながら教材の指示通り、声に出して練習するといいですよ)

【英語ぺらぺら君 レッスン1】

 

【英語ぺらぺら君 レッスン2】

 

レッスン内容は1~10までは簡単な英会話で構成されていて、
その後、レッスンが進むにつれ難しくなっていくといった感じです。
(ちなみに私の母はレッスン5で「難しい」と言っていました^^;)

初級編は最終的にこのくらいの難易度になります↓

 

29.30

 

「英語ぺらぺら君」のレッスンは、1レッスン15~20分くらいなので、
仕事や家事などが忙しい方でも無理なく続けられる長さになっていますし、
CDプレーヤーやI-podなどで持ち歩けば、通勤中にも学習できます。

また、1レッスンごとに「入国審査で受け答えを出来るようになる」
「自然に外国人に話しかけられるようになる」など目標が設定されており、
英語学習のモチベーションを保って継続しやすいように工夫されています。

 

英語ぺらぺら君の公式HP ⇒ 歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

 

最近私の母親(63)にも、この教材を試してもらっているのですが、
とりあえず今のところ挫折せずに楽しそうに勉強しています。

「学校でこんな英語習ったなぁ」って言っていました(笑)

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ