「英語ぺらぺら君・初級編」のメリットとデメリット!!

 

「英語ぺらぺら君・初級編」のメリットとデメリットをご紹介いたします。

 

英語ぺらぺら君

 

記事の途中で「英語ぺらぺら君」の

音声サンプルを聞く事ができます!

※こちらの記事ではレッスン3が試聴できます

 

日本人が英語を話せない理由

 

英語ぺらぺら君 (3)

 

日本人が英会話を苦手としている理由のひとつに「英語の分析癖」があります。

「英語の分析癖」と言われても、あまりピンとこないかもしれませんが、
簡単に言えば「英語を使う時に文法などの構成を考えてしまう癖」のことです。

例えば、TOEICなどでは問題も解けるし高得点も取れるのに、
英会話になると「言いたいことが全く出てこない。。。」

あなたも英語を話していて、そんな経験をしたことがありませんか?

それは「これで正しい英語なのかな?」と考えてしまう癖にあります。

この英語の分析癖は、私達日本人は受験のために英語を勉強してきているので、
長年かけて徹底的に叩き込まれており、一朝一夕では直すことができません!!

 

また、私達の習ってきた受験英語では、常に一辺等の解答しかなく、
「解答と違う英語は正しくない」と思い込んでしまっていて、
その結果、模範解答以外の英語も正解だとは思いません。

例えば、ペーパーテストでは疑問文を作るときは、
be動詞ならbe動詞が前、一般動詞ならDoやDoesを前に置くのが正解ですが、
実際の英会話では、必ずしもそのような形にならないです。

 

例 : 「飲み物を飲みたいですか?」

模範解答  : Do you want to drink?

実際の会話 : Do you wanna drink? You wanna drink? Drink? など!!

などなど、模範解答通りの形だけが正解ではないことがほとんどです。

 

日本人が英語を話せるようになるために

 

英語ぺらぺら君

 

では、そんな私達が「英語を話せるようになる」にはどうしたらいいのでしょうか?

答えは「とにかく英語を話す練習をして、文の構成を考える癖を抜く」こと、
そして「正しい英語を話さなければならない」という脅迫観念を抜くことです。

しかし、英会話教室などでは高い料金の割りに英語を話せる機会は少なく、
日本に住んでいると日常生活で英語を話す機会を作るのは難しいのが現実です。

「英語を話せるようになるためには、英語を話すしかない!!」

誰もが薄々気づいていることではありますが、現実的に話す機会を作るには、
かなり大きなお金がかかりますし、時間も作らなくてはなりません。。。

そんなジレンマを無くし、独りでも英語を話す機会を作ってくれて、
しかも耳さえ空いていれば、通勤中でも家事の合間でもできるように、
開発者の石井さんは「英語ぺらぺら君シリーズ」を作りました。

 

「英語ぺらぺら君・初級編」のメリット

 

英語ぺらぺら君 (1)

 

英語ぺらぺら君のメリットは前回紹介した5つのポイント

1.生活の中で最も使われる日常英会話を覚えられる
2.正しい発音や英語のリズムを真似して身につけられる
3.自発的にしゃべって英語を覚える
4.英語の質問に反射的に答えられる瞬発力を身につけられる
5.継続して学習できる

ですが、

それ以上に「英語を話す機会が作れて、手軽に好きな時にできる点」にある
と、実際にこの教材を使ってしっかり試してみて感じました。

やはり、言語の習得にはそれなりの時間が必要なので、
学習者本人が英語の勉強時間を続けられなければ英会話は習得できません!

どんなに意志の強い人でも、毎日机に向かうのは難しいですが、
手軽に好きな時に学習できれば、モチベーションがでない日も苦になりませんよね?

また耳が空いていれば、いつでもどこでも勉強ができるので、
通勤中や家事の最中など、毎日必ずやらなければならない事と一緒に行うことで、
英語の学習を自身の生活の一部として習慣化させることができます。

一度、その習慣がついてしまえば、あとは毎日のその時間に学習するだけです。

実際、私は車での移動が非常に多い仕事を当時やっていたのですが、
移動時間を勉強に充てられたので、家で机に向かうことは殆どありませんでした。

 

「英語ぺらぺら君・初級編」のデメリット

 

英語ぺらぺら君 (4)

 

そんな「英語ぺらぺら君」ですが、デメリットも当然あります。

一番大きなデメリットは、なんといっても試験対策には向いていないことです。

最初に少しお話しましたが、基本的に試験は「英語の構造を分析」し、
答えを埋めていくものですが「英語ぺらぺら君」では分析力は鍛えられません。

あくまで英会話に特化した教材であり、テキストも簡素化されているので、
試験で問題を解く能力は身につかないからです。

しかし、代わりに「英語を話す訓練」は他のどの教材よりも積むことができます。

また「英語ぺらぺら君・初級編」は英語初心者に向けの英会話教材なので、
既にある程度英語を話すことが得意な人には「英語ぺらぺら君・中級編」か、
英会話スクールや海外旅行などで、実践練習をすることがお薦めです。

 

英語ぺらぺら君・初級編HP ⇒ 歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

ちなみに中級編と初級編を同時に購入すると割引で購入できるそうです。

英語ぺらぺら君・中級編HP ⇒ 歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

 

【英語ぺらぺら君 レッスン3】

英語ぺらぺら君のレッスン1とレッスン2はこちらからどうぞ☆

 

レッスン3では「あなたの出身はどこですか?」という話が出てきているんですが、
出身地や出身国の話は、初対面でも万国共通で話せる話題なので役立ちますよ♪

実際、私はカナダで登山中にたまたま知り合ったカナダ人のおっちゃんが、
行く予定だった旅行先の出身だったので、家に泊めてもらうことができましたw

話も盛り上がりますし宿泊費も浮くのでオススメの話題です^^

 

初級編

中級編

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ