英語ぺらぺら君の教材サンプル!レッスン1を試聴してみよう!

 

英語ぺらぺら君 (3)

 

具体的に、英語ぺらぺら君の中からレッスンを細かく聞いてみましょう。

今回はレッスン1の試聴で見ていきます。

タカシ君は東京のバーで、外国人のエミリーに話しかけました。

このレッスンでも目標は、外国人と自然に会話を始められるようになることです。
(教材は達成感を得られるように各レッスンごとに目標が設定されています)

 

レッスン1の流れ

 

 

1.会話の流れを聞いていきます。

Takashi : Excuse me, what time is it?
Emiliy : It’s nine o’clock.
Takashi : Oh, you have a nice watch. Where did you get it?
Emiliy : Thank you, I bought this last month in Shinjuku.
Takashi : Do you live in Tokyo?
Emiliy : Yes I do.

こんな感じで全体のダイアログが最初に流れ、次に日本語で会話が流れます。

 

2.声に出して実際に反復練習をする

 

英語ぺらぺら君 (4)

 

一通りレッスンを聞くと、今回のレッスンの解説と復習をします。

このセクションは、あなたが実際に英語を話さなければならないセクションで、
教材のナレーターの男性が「私の後に続けて言ってみましょう」と言ってきます。

それを繰り替えし声に出して練習することで、頭に英語の構文を定着させます。

また、それと同時に少し単語の一部を変えた文が言われるので、
先ほどと同じように、こちらも実際に声を出して英会話の練習します。

この単語の一部を変える訓練はパターンプラクティスと呼ばれていて、
ロゼッタストーンなど数多くの有名な英会話教材にも使われている手法です。

ここでは、発音を注意しながら練習していってください。

 

3.イマジネーション・エクササイズ

 

英語ぺらぺら君 (2)

 

次に今回のレッスンで学んだことをイマジネーション・エクササイズとして、
自分にあった答えを、応用して言えるようになる練習します。

今回のレッスン1では、外国人に自然に話すことがゴールなので、
会話の中のエミリーの役になって自由に出される質問に答えていきます。

この訓練をすることで、英語で質問を浴びせかけられるので、
実際の英会話で、瞬時に英語の質問に答える反射能力が鍛えられます。

 

4.もう一度レッスンの会話を聞きます

 

英語ぺらぺら君 (1)

 

最後にもう一度今回のレッスンを聞いて、模範解答を確認します。

 

英語ぺらぺら君では、以上のような流れで英会話を学習していき、
英会話で必要な質問に答える瞬発力や発音、リスニング力を鍛えていきます。

 

初級編

中級編

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ